澤田屋 くろ玉

ひとつひとつ、手作りしています

くろ玉は、まるいあんこ玉に羊羹をかけた、昔ながらの和菓子です。
熟練の職人たちが、繊細な羊羹の状態を見極めながら、ひとつひとつ手づくりしています。
「くろ玉」は手づくりでなければ作れないお菓子です。


火にかけた黒糖羊羹の鍋の中に丸めたうぐいす餡を放り込み、 すかさずすくい上げます。熟練の職人の手によって、3秒に1個のペースで羊羹がかけられ「くろ玉」ができあがります。

青えんどう豆の味わい、豊かな黒糖の甘み

「くろ玉」の餡は、青えんどう豆を煮て練った「うぐいす餡」。
青えんどう豆だけでつくる鮮やかな緑色です。
そこに、粒の食感を残しながら煮た青えんどう豆も加えて、 豆本来の優しい味わいを引き立てました。
餡を包むまわりの黒い羊羹は黒糖羊羹(ようかん)。
こくのある黒糖羊羹で包んだ、風味豊かなお菓子です。


こくのある黒糖とうぐいす餡のやさしい2つの甘味が、互いの美味しさを引き立て合う。お茶にもコーヒーにも合う和菓子です。

山梨のロングセラー和菓子

元祖くろ玉が誕生したのは1929年(昭和4年)のこと。
さまざまな形の餡に羊羹をかけ、試行錯誤した末にくろ玉が誕生。
その味は、お客様の好評をいただきすぐさま大ヒット商品になりました。
それ以来、今もなお幅広い世代に愛されるロングセラー商品です。


澤田屋の始まりは、菓子の卸問屋でした。全国の良質な原材料が手に入る環境だったからこそ、北のえんどう豆と南の黒糖をつかったくろ玉が生まれました。


素材の風味と美味しさを追求し続けるお菓子づくりは今もなお職人に受け継がれ、発売当初と変わらない製法で手作り。

\くろ玉 製造担当からひと言/

真っ黒な見た目が個性的で、口に入れる前から驚かせるくろ玉が好きです。私は毎日羊羹を作っていますが、同じ羊羹でも日によって状態が違うので、つねに一定の品質に保つことを第一に練っています。私が練りあげた大量の羊羹すべてが職人の手によってくろ玉に変わっていき、大きな釜が空っぽになっていく様子は毎日見ていても感動を覚えます
(羊羹担当 北浦)
くろ玉は割った時に鮮やかな緑色が見えるのが特徴。北海道の農家の方々が丹精込めて育てた青えんどう豆を、私たちがくろ玉という製品に仕上げることに感謝しつつ、誇りを持って餡を練っています。
(餡担当 石原)
くろ玉をつくる中で、餡玉だけは機械を使っています。 機械の手入れをしっかり行い清潔さを保つよう心がけています。 餡の大きさと重さを常に一定に保つよう、手で持った感覚を体で覚え、機械だけに頼らずにひとつずつチェックしています。くろ玉は、羊羹と餡のバランスが絶妙な和菓子。伝統ある和菓子に携わってることを誇りに、責任を持って仕事をしています。
(餡玉担当 木村)
職人の手によって出来上がったくろ玉を、1個ずつパッケージングし、箱に詰め、包装するまでが私の仕事です。包装場の仕事はお客様の第一印象を決める大事な仕事。毎日くろ玉に愛情を持って接していますが、検品は慎重に行い少しでも気になる点がある商品は除きます。くろ玉は毎朝ひとつ食べるのがおすすめ。体にも良くシャキッと目覚め1 日元気に過ごせますよ!
(包装担当 村田)
くろ玉 商品一覧

返品について

返品期限
ご到着日より7日以内とさせていただきます。 
返品送料
お客様都合による返品につきましてはお客様のご負担とさせていただきます。不良品に該当する場合は当方で負担いたします。 

配送・送料について

ヤマト運輸
関東・信越・北陸・中部: 756円
東北・関西: 864円
中国: 972円
四国: 1,080円
北海道・九州: 1,188円
沖縄: 2,268円

※100サイズまでの料金です。
※お届け先1件に対しての送料を表示しています。(重量25kg以内・サイズ3辺合計100cm以内)
※日時指定をご希望のお客様は備考欄にご記入ください。
※ご注文いただいてから発送まで2〜3日いただく場合がございます。翌日のお届けをご希望のお客様は、お手数ですが電話にてご相談ください。
ご連絡先: 055-235-5545 

支払い方法について

クレジットカード決済

 
コンビニ
ご入金の確認が出来次第、商品を発送させていただきます。
お急ぎの場合は、早めにお振込いただけるようお願い申し上げます。
なお、上限金額を税込50,000円未満とさせていただきます。 
銀行振込
山梨中央銀行
ご入金の確認が出来次第、商品を発送させていただきます。
お急ぎの場合は、早めにお振込いただけるようお願い申し上げます。 
商品代引き
手数料 324円〜